2014年11月16日

3DS版イルルカプレイ日記40回目『クリア後の世界~究極のカギ~』


現在のパーティ:ドライゴン、ギュメイ将軍、キラーマシン2
ようやく 宿り木の塔を登りきりましたぞ(`・ω・´)

今回もクリア後のストーリーなので 続きにてアップしておきますね。

**
141116-1.jpg
宿り木の塔の最上階に到達すると このゲームの初め頃に主人公にモントナーのタマゴを
託していった大きな鳥みたいな生き物と なにやら悪そうなモンスターたちが対峙していて、
たちまちヤツらと 戦うことに!!

サタンパピーはHPが低いので 先に倒してしまったのですが、
残ったカプリゴンの空裂斬が なかなか痛かったです(>_<)
今思えば マヌーサとかだつりょく斬りを使えば もっと楽に勝てたかもですねあせあせ(飛び散る汗)

141116-2.jpg
魔物たちを倒した後 鳥さんは『宿り木の塔のぬし』であることが判明!
どうやら狭間の闇は カメハくんが箱を開けなくても いずれ復活していたとのコト。

牧場まで戻らなくても この場所にいるダイヤモンドスライムが橋渡しをしてくれるという
ありがたい仕様のおかげで、マルタに戻らなくても 親子のご対面ができましたぁ☆
ふおお…ぎゅうたん 久しぶりに見た…全然育てていなくて 申し訳ない限りですなあせあせ(飛び散る汗)

141116-3.jpg
そして 究極のカギとはなんぞや?!と思ったら この宿り木の塔自体が
カギの形をしていたという 衝撃の事実が明らかに!!!( ̄ロ ̄;)

カギを使うと なにやらエスタークみたいなのが 海中から登場したのだけど、
どうやら狭間の闇に対抗しうる最終兵器こと『大魔人像』なのだそうです☆

141116-4.jpg
この像を動かすためには 異世界で『ぬし』と呼ばれている
3体の超巨大モンスターのチカラが 必要になるとのことですよ!!

そして ヤツらの心の扉を開くことが モントナーに与えられた使命らしく、
ぎゅうたんったら陽気な顔して なかなか重要な役割を担っていたのですね☆

なので 次は砂漠オリハルゴン退治に行ってきますぞ!
なんか以前見た時はすごい強そうだったのだけど 勝てるといいなぁ。
この記事へのコメント
戦隊ヒーローの巨大ロボの様な展開になってきましたね♪
これは、いよいよDQX新職業【巨大からくり使い】登場の布石でしょうか!?(^w^)
『僕が一番ウルベア巨神兵をうまく使えるんだ!』
Posted by マガイ at 2014年11月18日 09:33
こんばんは

カプリゴンとかサタンパピーは一番最初に白い竜を追いかけてましたよね。

次はオリハルゴンですが、だいじょうぶですよ。

ただ、バウギアを入れてみるといいんではないでしょうか。

結構楽に戦えるはずです

Posted by じん at 2014年11月18日 22:14
ひづきさんこんばんはー(*^^*)

宿り木の塔自体がカギとは…三体の超巨大モンスターが必要とのことでどんどんスケール的に大きな話になりますね笑
オリハルゴンは今のひづきさんなら多分大丈夫!です!!

それとスマホ版ドラクエ5が配信されるらしいですね!DS版のドラクエ5はやったことないのでDS版だったら買いたいです(*^^*)
Posted by ピエール at 2014年11月20日 20:42
■マガイさん■
こんにちはです〜♪
お返事遅くなってしまい 大変申し訳ありませんm(_ _)m

でっかいエスターク様が どのように動くのか 楽しみなのです☆
ふおおおお…ウルベア巨神兵を連れて歩くとか 超ロマンですな!!
Posted by ひづき at 2014年11月26日 10:35
■じんさん■
こんにちはです〜♪
お返事遅くなってしまい 大変申し訳ありませんm(_ _)m

おお!そう言えば 最初のシーンにもこんなモンスターがいましたね!!
あまりにも進めるのが遅すぎて すっかり忘れておりました(>_<)

バウギア 苦戦したら入れようと思ったのですが
なんとか既存のメンバーでも 勝つコトができました(´▽`*)
Posted by ひづき at 2014年11月26日 10:36
■ピエールさん■
こんにちはです〜♪
お返事遅くなってしまい 大変申し訳ありませんm(_ _)m

ホント 思った以上にスケールの大きなお話しになっていくようで
楽しみなのです☆☆
おかげさまで オリハルゴンは なんとかなりましたぁ(´▽`*)

スマホ版の5 楽しみですね☆
しかしながら自分は 5はSFC版、PS2版、DS版を所持しているので
スマホ版は4同様 見送りとなりそうです…σ(TεT;)
Posted by ひづき at 2014年11月26日 10:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: